大坂なおみ ウィンブルドン欠場へ「アキレスけん状態まだ」

今月末に開幕するテニスの四大大会、ウィンブルドン選手権の主催者は18日、大坂なおみ選手が足のけがのため大会を欠場すると明らかにしました。

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権の主催者は18日、エントリーリストを更新し、元世界ランキング1位で現在43位の大坂選手が足のけがのため欠場すると発表しました。

大坂選手はことし4月から5月にかけてスペインで行われたツアー大会に出場し、2回戦で敗れた際、左足のアキレスけんに痛みがあったことを明かしていました。

その後、全仏オープンには出場しましたが、1回戦で世界ランキング28位のアメリカの選手に敗れ、今月開かれているウィンブルドンの前哨戦とされるドイツでのツアー大会を欠場していました。

大坂選手はみずからのツイッターを更新し「アキレスけんの状態がまだよくないのでまた次回会いましょう」と書き込みました。