株価 一時600円以上値下がり 欧米市場の株価下落の流れ受け

14日の東京株式市場、日経平均株価が一時、600円以上値下がりしました。
インフレの長期化と金融引き締めの加速により、景気が後退することへの懸念から13日のニューヨーク市場でダウ平均株価が一時1000ドル以上値下がりするなど、欧米の市場で株価が大きく下落した流れを受けて、東京市場でも取り引き開始直後から売り注文が膨らんでいます。