「NHK学生ロボコン2022」愛知 豊橋技術科学大が優勝

全国の学生たちがみずから製作したロボットで技術力やアイデアを競う「NHK学生ロボコン2022」が開かれ、愛知県の豊橋技術科学大学が優勝しました。

ことしの大会は基本的な感染対策を徹底したうえで東京・大田区の体育館で開かれ、事前選考を通過した全国16の大学のチームが出場しました。

競技はインドの「ラゴリ」というゲームをもとにしたもので、出場したチームはそれぞれ2台のロボットを使って、円柱の塔を積み上げたり、邪魔をしたりして得点を競います。
決勝戦では着実に得点を取り、相手の攻撃もかわした豊橋技術科学大学のチームが優勝し、8月にオンラインで開催される予定の「ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト」への出場が決定しました。

豊橋技術科学大学の楠原拓己さんは「相手のロボットの優れた部分に驚きながらも、チームの力で乗り切ることができました」と話していました。

大会のもようは来月18日、総合テレビで放送されます。