千葉 房総半島沖でプレジャーボート火災 2人救助 けがなし

5日朝、千葉県館山市の房総半島沖の海上でプレジャーボートが焼ける火事がありました。海上保安本部によりますと、ボートには2人が乗っていましたが、近くを通りかかった船に救助され、けがはありませんでした。

5日午前6時すぎ、千葉県館山市の房総半島沖の海上で「ボートが燃えている」と近くを通りかかった船から第三管区海上保安本部に通報がありました。

海上保安本部によりますと、火が出たのはプレジャーボートで当時、男性2人が乗っていましたが、近くの船に救助され、けがはないということです。

NHKのヘリコプターが午前7時半すぎに撮影した映像では、ボートの大半が焼け、炎が出て煙が上がっていて、船の近くでは巡視艇が消火にあたっていました。

ボートを運転していた男性は海上保安本部の調べに対し「運転中にハッチから煙が出た」と話しているということで、海上保安本部は火事の原因などを調べることにしています。