神戸 西区 住宅火災で1人死亡 1人意識不明の重体

29日未明、神戸市西区の住宅で火事があり、1人が死亡、1人が意識不明の重体となっています。警察が火事の詳しい原因を調べています。

29日午前1時45分ごろ、神戸市西区樫野台で住宅から火が出ていると、近所の人から消防に通報がありました。

消防車21台が出て消火活動にあたり、火はおよそ2時間後に消し止められましたが、この火事で木造2階建ての住宅1棟、およそ140平方メートルが焼けました。

警察によりますと、現場の住宅から女性2人が救助されましたが、このうち1人はすでに死亡していて、もう1人は意識不明の重体で病院で治療を受けています。

このほか、90代の女性が煙を吸うなどして病院に搬送されました。

この住宅には90代の母親と、70代と60代の姉妹が住んでいるとみられ、姉妹と連絡が取れなくなっているということです。

警察は身元の確認を進めるとともに火事の詳しい原因などを調べています。

現場は、神戸市営地下鉄西神中央駅から南西におよそ2キロの住宅街で、すぐ近くには小学校もあります。