2ちゃんねる創設者 ひろゆき氏 福岡 中間市PRアドバイザーに

インターネットの掲示板「2ちゃんねる」の創設者の西村博之さんが、福岡県中間市のPR活動などに協力するアドバイザーに就任しました。

アドバイザーに就任したのは、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」の創設者で、フランス在住の「ひろゆき」こと西村博之さんです。

24日に、中間市役所で協定の締結式が開かれ、ひろゆきさんはフランスからオンラインで出席しました。

この中で、福田健次市長は「市内の若者がひろゆきさんとSNSなどを通じて交流することで、これからの日本や自分の生き方について考えることを期待している」と述べました。

ひろゆきさんは「大きな自治体ではできないようなことを、中間市で試験的にやってみて結果を出したい」と話していました。

ひろゆきさんは、今後、市のPR活動やインターネットを活用したコミュニケーションについて提案や助言を行うということです。

アドバイザーとしての報酬は全額、中間市の子どものための施設などに寄付するとしています。

ひろゆきさんは「地方自治体をPRするためには、施策の中身をきちんと伝えることが大事だと思う。お金をかけずに教育を受けられるようなシステムを考えていきたい」と話していました。