愛知 取水施設の大規模漏水「碧南火力発電所」一部運転停止へ

愛知県豊田市の取水施設で起きた大規模な漏水を受けて、火力発電事業者「JERA」は愛知県にある「碧南火力発電所」について、工業用水の供給の増加が見通せないため、25日から一部で運転を停止すると発表しました。供給力の確保に問題はないとしています。

愛知県豊田市の取水施設で起きた大規模な漏水を受けて「JERA」の愛知県碧南市にある「碧南火力発電所」では、工業用水の供給が減っていることから、出力を半分程度に抑えて運転を続けていました。

しかし「JERA」では、工業用水の供給量が増える見通しが立たないため、水の使用をさらに抑える必要があるとして、25日から5つの発電機のうち3号機と5号機について運転を停止すると発表しました。

JERAによりますと、2号機はすでに停止中で、残る1号機と4号機は半分程度の出力で運転を続けるということです。

JERAでは「現在は電力需要が高い時期ではないため、ほかの電源を稼働させることなどにより、供給力の確保は可能だ」としています。