サッカーWEリーグ1年目の順位確定 優勝はINAC神戸レオネッサ

今シーズン新たに始まったサッカー女子のプロリーグWEリーグは22日、最終節を迎えすべてのチームの順位が確定しました。

WEリーグは去年9月に開幕した国内初となるサッカー女子のプロリーグで、今月8日にINAC神戸レオネッサが優勝を決めました。

22日は最終節となる5試合が行われ、すべてのチームの勝ち点と順位が確定しました。

▽優勝は16勝2敗2引き分けで勝ち点50のレオネッサ、
▽2位は13勝4敗3引き分けで勝ち点42の三菱重工浦和レッズ、
▽3位は10勝6敗4引き分けで勝ち点34の日テレ・東京ヴェルディベレーザでした。

このほか、
▽4位はジェフ千葉、▽5位はマイナビ仙台、▽6位はサンフレッチェ広島、▽7位は長野パルセイロ、▽8位はアルビレックス新潟、▽9位は大宮アルディージャVENTUS、▽10位はノジマステラ神奈川相模原、▽11位はちふれエルフェン埼玉でした。