レッドソックス 澤村 リリーフ登板3分の1イニングで1失点

大リーグ、レッドソックスの澤村拓一投手は19日、本拠地のボストンで行われたマリナーズ戦にリリーフとして登板し、3分の1イニングを投げて1失点でした。

澤村投手は9対4とリードした8回から4人目で登板し、最初のバッターから空振りの三振を奪ったあと、2者連続でヒットを打たれ、さらにフォアボールを与えて満塁となったところでマウンドを降りました。

このあと5人目のピッチャーが押し出しのフォアボールを出しましたが、後続は抑えたため、澤村投手は3分の1イニングを投げて失点は1でした。

試合はレッドソックスが12対6で勝ちました。