プロ野球結果 巨人3連勝 菅野がリーグトップに並ぶ5勝目

プロ野球は3試合が行われ、巨人はエースの菅野投手がリーグトップに並ぶ5勝目をあげました。

パ・リーグ

ロッテ 対 楽天は、楽天が7対2で勝ちました。

楽天は1対2の7回、武藤選手と島内選手の押し出しフォアボールのあとマルモレホス選手の5号満塁ホームランで一挙に6点を奪い逆転しました。
先発の岸投手は6回をホームラン2本の2失点に抑えリーグトップに並ぶ4勝目をあげました。

ロッテは7回に2人目で投げた佐々木千隼投手が5失点と崩れました。

セ・リーグ

ヤクルト 対 阪神は、ヤクルトが3対0で勝ちました。

ヤクルトは5回に山田選手のタイムリーツーベースで先制し、7回にも山田選手の2打席連続のタイムリーツーベースなどで2点を加えました。
先発の小川投手は7回をヒット2本無失点で2勝目をあげました。

阪神先発のガンケル投手も6回1失点と好投しましたが、打線がヒット4本に抑え込まれました。

巨人 対 広島は、巨人が2対1で勝ちました。

巨人は1対1の7回、2年目の中山選手がプロ初打点となるタイムリーヒットを打ち、勝ち越しました。
先発の菅野投手は9回途中ヒット5本1失点でリーグトップに並ぶ5勝目。
リリーフした大勢投手が1アウト満塁をしのいで16セーブ目をあげました。
巨人は3連勝です。

広島は打線が7回2失点の九里投手を援護できず、引き分けを挟んで4連敗となりました。