サッカーJ1第11節 フロンターレがヴィッセルに勝ち首位浮上

サッカーJ1は第11節の2試合が行われ、川崎フロンターレがヴィッセル神戸に1対0で勝ち4連勝で首位に浮上しました。

▽フロンターレは試合終了間際に谷口彰悟選手がゴールを決めて1対0で勝ち、勝ち点29で鹿島アントラーズを抜いて首位に浮上しました。

F・マリノスはレッズと引き分け

▽3位の横浜F・マリノスは浦和レッズと3対3で引き分けました。

F・マリノスは前半、水沼宏太選手のゴールなどで3点をリードしましたが、レッズは後半、キャスパー・ユンカー選手が3得点をあげるハットトリックの活躍で追いつきました。

4連勝を逃したF・マリノスは勝ち点25、レッズは6試合連続引き分けで勝ち点は13です。