大相撲 夏場所8日目 横綱 照ノ富士は隆の勝と対戦

大相撲夏場所は中日、8日目。2敗の横綱 照ノ富士は、押し相撲が持ち味の隆の勝との一番です。

夏場所は7日目を終えて勝ちっ放しはおらず、横綱 大関陣では休場明けの横綱 照ノ富士が2敗となっています。

中日の15日、照ノ富士は押し相撲が持ち味の平幕 隆の勝と対戦します。

対戦成績は照ノ富士が6勝2敗と勝ち越していますが、今場所の照ノ富士は突き押しの相撲に苦しめられ2敗を喫しています。

照ノ富士は立ち合い、相手の当たりに下がることなく組み止めて四つ相撲の展開に持ち込んで相手を圧倒したいところです。

隆の勝としては立ち合いで横綱の上体を起こして下がらせ、さらに押し相撲で攻め続けてチャンスを見いだしたいところです。

今場所はここまでベテランが好調で、1敗で35歳の碧山は若元春と、同じく1敗で35歳の佐田の海は一山本と、2敗で37歳の玉鷲は翔猿と対戦します。