オリックス 今シーズン入団のバレラ 右手骨折で1軍登録抹消

プロ野球・オリックスに今シーズン入団したブレイビック・バレラ選手が、13日夜のロッテ戦で右手を骨折し、1軍の出場選手登録を抹消されました。

バレラ選手は13日夜のロッテ戦に5番・ファーストで出場し、3点を追う9回の第4打席で4球目を空振りしたあと顔をゆがめながらベンチに下がり、そのまま代打が送られました。

球団によりますとバレラ選手は13日夜、大阪市内の病院を受診した結果、右手の手のひらにある有鉤骨の骨折と診断されたということです。

このため、バレラ選手は14日、1軍の出場選手登録を抹消され、今後は手術も含めて検討し、早期の復帰を目指すということです。

バレラ選手は内外野の複数ポジションを守れる選手として今シーズンオリックスに加入し、ここまで34試合に出場し、打率2割4厘、ホームラン1本、5打点の成績を残しています。