株価 600円以上値上がり 投資家 割安銘柄中心に買い戻しの動き

13日の東京株式市場、投資家が割安と見た銘柄を中心に買い戻しの動きが出て、日経平均株価は600円以上、値上がりしています。

▽日経平均株価、午前の終値は前日の終値より673円12銭高い2万6421円84銭。

▽東証株価指数=トピックスは35.43上がって1864.61。

▽午前の出来高は7億8753万株でした。

市場関係者は「日経平均株価が今週に入ってからきのうまでに1200円余り下落したことで、決算発表で好調な業績が確認できた企業など、投資家が割安と見た銘柄を中心に買い戻しの注文が増えている」と話しています。