大相撲夏場所6日目 4連勝の横綱 照ノ富士 37歳の玉鷲と対戦

大相撲夏場所は6日目、4連勝の横綱 照ノ富士は12日に大関 御嶽海を破った37歳の玉鷲と対戦します。

横綱 照ノ富士は12日、平幕の北勝富士に危なげない内容で勝って2日目から4連勝とし、日ごとに本来の力強さが出てきました。

6日目の13日は幕内最年長の37歳、玉鷲の挑戦を受けます。

今場所の玉鷲は、2日目に先場所優勝の関脇 若隆景を破り、12日は大関 御嶽海に勝つなどここまで4勝1敗と好調です。

対戦成績は照ノ富士の10勝7敗ですが、ここ2場所は玉鷲に連敗しています。

照ノ富士は玉鷲の出足を組み止めてまわしを取り、胸を合わせる展開に持ち込みたいところです。

一方、玉鷲は強烈な当たりと突き押しで横綱を下がらせることができれば3場所続けての金星へチャンスが広がります。

このほか、平幕でいずれも初日から5連勝と好調の2人、一山本と碧山の対戦が組まれました。