「日本博」 2025年の大阪・関西万博に向け取り組み継続 政府

東京オリンピック・パラリンピックに合わせて全国各地で日本の文化を発信した催し「日本博」について、政府は、2025年の大阪・関西万博に向けて取り組みを継続することを決めました。

「日本博」は、東京オリンピック・パラリンピックに合わせて「日本人と自然」を総合テーマに全国各地で日本文化を発信した催しです。

12日、総理大臣官邸で岸田総理大臣や関係閣僚らが出席して「日本博」の推進会議の会合が開かれ、去年までの3年間に「日本博」に関連するイベントがおよそ1000件行われたことが報告されました。

そして、今後新たに「日本博2.0」と銘打って、2025年の大阪・関西万博に向けて日本文化を発信する取り組みを継続することを決めました。

岸田総理大臣は会合で「日本の文化、伝統、芸術は、長い歴史の中で育まれた比類なき、すばらしい宝であり脈々と伝わるアートやエンタメなどを世界へ発信していくことは、ますます重要だ」と述べました。