教室で着替え中の女子生徒を盗撮 38歳中学教諭を懲戒免職 東京

東京23区内にある公立中学校の男性教諭が、教室に隠したスマートフォンで着替え中の女子生徒を撮影したなどとして懲戒免職になりました。

懲戒免職の処分を受けたのは、23区内にある公立中学校に勤務していた38歳の男性の主任教諭です。

都の教育庁によりますと、この教諭は去年9月、都内の駅構内のエスカレーターで、女性のスカートの中にスマートフォンを差し向けて下着などを撮影しました。

女性が気付いて発覚し、捜査の過程で警察がスマートフォンを調べたところ、3年前の5月に勤務する中学校の女子生徒が着替えをしている様子を映した動画が見つかったということです。

動画は教室内に置かれていた段ボールの中に隠したスマートフォンで撮影されていたということで、教諭は聞き取りに対して「みずからの性的欲求を満たすためにやった」と話しているということです。

都の教育庁の担当者は「教職員のわいせつ行為による処分が続いていて極めて遺憾だ。これまで以上に再発防止に向けた取り組みを強化していきたい」と話しています。