ホテルの便器に生後間もない赤ちゃん 殺人未遂の疑いで捜査

10日午前、大阪 堺市のホテルの部屋で生まれて間もない赤ちゃんがみつかり、警察は母親が産んだあとその場を立ち去ったとみて、殺人未遂の疑いで捜査しています。

10日午前9時半、堺市堺区甲斐町東のホテルで、「赤ちゃんが産み落とされている」とホテルの従業員から消防に通報がありました。

連絡を受けた警察の調べによりますと、従業員がホテルの部屋に清掃に入った際、トイレから赤ちゃんの泣き声が聞こえ、確認したところ便器の中から生まれて間もない女の赤ちゃんがみつかったということです。

発見時、へその緒がついた状態で便器のふたは閉められていたということです。

赤ちゃんは病院に運ばれていて、命に別状はありません。

警察は、現場の状況から、母親が赤ちゃんを産んだあとその場を立ち去ったとみて、殺人未遂の疑いで捜査しています。