沖縄 美ら海水族館 バンドウイルカの赤ちゃん一般公開

沖縄県本部町の水族館で、今月初めに生まれたバンドウイルカの赤ちゃんが一般公開され、訪れた人たちに愛らしい姿を見せています。

沖縄県内の観光地の一つ、沖縄美ら海水族館では、去年の3月中旬に、バンドウイルカが人工授精で妊娠し、今月1日、無事に出産しました。

水族館は、29日から母親とオスの赤ちゃんを一緒に一般公開しています。

赤ちゃんの体重はまだわかっていませんが、体の長さは生まれた時に比べて10センチほど大きい、1メートル20センチになっています。

赤ちゃんは母親に寄り添いながら元気よく泳ぎ回り、30日も訪れた家族連れなどに愛らしい姿を見せていました。

那覇市から訪れた小学4年生は、「小さくてかわいいです。生まれてまだ1か月なのに、泳ぐのが速いなと思いました」と話していました。

飼育担当の比嘉克さんは、「皆さんに近くで観察してもらって成長を見守ってほしいです」と話していました。