“世界最大のビールの祭り” ドイツで3年ぶりに開催へ

世界最大のビールの祭りとして知られるドイツのオクトーバーフェストが、ことし9月から3年ぶりに開催されることになりました。

ドイツ南部ミュンヘンで行われるオクトーバーフェストは、例年、世界中からおよそ600万人が訪れる世界最大のビールの祭りとして知られています。

しかし、去年とおととしは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で2年連続で中止となり、ことしの開催の行方が注目されていました。

こうした中、ミュンヘンのライター市長は29日、記者会見を開き、3年ぶりの開催を許可したと発表しました。

ことしのオクトーバーフェストは9月17日から10月3日まで行われるということです。

ミュンヘンでは、ロシアがウクライナに軍事侵攻し市民の犠牲が増える中で、盛大に祭りを行うべきか議論もあったことから、ライター市長は開催について「簡単に決めたわけではない」として、慎重に判断したうえでの結論だと説明しました。
またドイツでは、新型コロナの感染者が減少傾向で多くの規制が緩和されていることから、会場の入場制限などの感染対策は予定していないということです。

ただ、ライター市長は、新型コロナの感染が拡大し、規制が再び強化された場合は開催を見送る可能性もあるとの考えを示しています。