男の子が砂浜に埋まった状態で発見 死亡を確認 宮崎 日南

29日夕方、宮崎県日南市の海岸で男の子が砂浜に埋まった状態で見つかり、病院に搬送されましたが死亡が確認されました。
警察は、何らかの原因で崩れ落ちた砂に埋まった可能性があるとみて詳しく調べています。

29日午後4時ごろ、宮崎県日南市の伊比井海岸で「砂浜で子どもが埋まっている」という内容の通報が通りかかった人から消防にありました。

消防や警察が駆けつけたところ、男の子が砂浜に埋まった状態で見つかり、宮崎市内の病院に搬送されましたが、警察によりますと、午後6時半すぎに死亡が確認されたということです。

現場付近では水際に波消しブロックがあり、一部は砂がかぶさっていたということです。

警察は、現場の状況などから、男の子が波消しブロックの付近にいた際、何らかの原因で崩れ落ちた砂に埋まった可能性があるとみて詳しく調べています。
砂に埋まった子どもを救出するためにスコップを貸したという、近くに住む60代の男性は「子どもは家族と来て砂遊びをしていて、砂浜に設置されている波消しブロックの間に落ちてしまったようだ」と話していました。