山梨 女児行方不明 母親「元気に戻ってくれると信じている」

小倉美咲さん(9)の母親の小倉とも子さんが山梨県道志村で取材に応じ、「必ず元気に戻ってくれると信じている。見つかるまで捜し続けたい」と話しました。

29日午前11時、小倉とも子さんは3年前に美咲さんの行方がわからなくなった道志村のキャンプ場を28日に続いて訪れました。

小倉さんは28日夕方、警察から子ども用の運動靴が見つかったと知らされ写真を見たとしたうえで「美咲がキャンプに行くときに履いていたものと同じ種類の靴でした。同じ種類の靴が見つかったのが本当にショックだった。ただ、汚れもあったので、私が書いた美咲の名前が見つからなかったので、まだ美咲のものではないと信じたい」と話しました。

そして小倉さんは「行方が分からなくなった当日、この場所で笑顔で遊び、おやつを食べていた姿を毎回思い出す。きのうもそれを思い出して、やっぱり、この山にはいないと信じたいと思っていた。美咲が自分のもとに必ず元気に戻ってくれると信じている。美咲も絶対、同じ思いで『家に帰りたい』と思っているので、見つかるまで捜し続けたいと思います」と涙を流して語りました。