山梨 道志村 女児行方不明 靴の特徴一致 範囲を広げて捜索

頭の骨の一部や子ども用の運動靴が見つかった山梨県道志村の山中では、29日も警察による捜索が行われています。
運動靴は3年前、近くのキャンプ場で行方が分からなくなった千葉県成田市の小倉美咲さんが当時、履いていたものと特徴が一致していて、警察はほかに手がかりがないか範囲を広げて捜しています。

今月23日、山梨県道志村の山にある水がかれた沢で人の頭の骨の一部が見つかり、警察がこの沢沿いを中心に捜索を行った結果、28日、上流側から子ども用の運動靴が新たにみつかりました。

見つかった靴は3年前に近くのキャンプ場で行方不明になった、当時小学1年生で、千葉県成田市の小倉美咲さんが履いていたものとメーカーや色などの特徴が一致しているということです。

警察は29日も午前9時ごろからおよそ40人の態勢で、沢沿いを中心に範囲を広げて捜索を行っていて、他にも手がかりがないか調べています。