プロ野球 ソフトバンク 柳田悠岐が1軍に復帰

プロ野球、ソフトバンクの主軸で、左肩のけがで戦列を離れていた柳田悠岐選手が26日、1軍の出場選手に登録されました。

柳田選手は、今月5日の試合中に左肩を痛め左肩のけん板炎と診断されて今月7日、1軍の出場選手登録を抹消されました。

ファームで調整を進めていた柳田選手は26日、1軍の出場選手に登録され、試合前のバッティング練習などに参加していました。

昨シーズン、打率3割、ホームラン28本、80打点といずれもチームトップの成績を残している主軸の1軍復帰は、今後打線の活性化につながると期待されます。

ソフトバンクの藤本博史監督は、26日夜の試合で3番・指名打者で先発起用すると明言したうえで「入ったら相手は嫌だと思う。いいときほどは期待できないかもしれないが、3番に入るか入らないかで全然違う」と期待を寄せていました。