逃げていたドーベルマンの親子 近くの路上で確保 千葉 木更津

22日、千葉県木更津市で飼い主のもとから逃げ出したドーベルマンの親子が、夜遅くになって近くの路上で確保されました。

22日、木更津市真里谷地区で体長1メートルほどのドーベルマン1頭と生後4か月くらいの子犬3頭が飼い主のもとから逃げました。

警察などが周辺の捜索を続け、22日午後11時半ごろ、捜索に加わっていたボランティアの女性らが、近くの路上で4頭がそろって歩いているのを見つけました。

4頭ともおとなしかったということで、ボランティアがそのまま確保して、飼い主に引き渡したということです。

警察によりますと、けが人の情報は入っていないということです。