「息子さんはがんの疑い」医師装う詐欺で70代女性 1千万円被害

神奈川県鎌倉市に住む70代の女性が息子を装った男らから現金を要求するうその内容の電話を受けて1000万円をだまし取られ、警察が詐欺事件として捜査しています。

警察によりますと、16日正午ごろ、鎌倉市に住む70代の女性の自宅に、医師を装った男から「息子さんは喉頭がんの疑いがある。財布と携帯をなくした」などという電話がありました。

続いて息子を装った男が電話に出て「きょう中に会社の決済をしなければいけない。3200万円が必要だ。いくら用意できる」などと話したということです。

話を信じた女性は、現金を受け取りに来た別の男に自宅で保管していた1000万円を手渡したということです。

その後、不審に思った女性は息子に直接電話して、だまされたことに気付いたということです。

警察は詐欺事件として捜査するとともに、電話で現金を要求された際は詐欺を疑って必ず家族や警察などに相談するよう呼びかけています。