れいわ 山本太郎代表 参院選立候補へ 衆院議員の辞職願い提出

れいわ新選組の山本太郎代表は、夏の参議院選挙に立候補するため、衆議院議員の辞職願いを提出しました。

山本代表は15日昼すぎ、細田衆議院議長あてに議員辞職願いを提出しました。

このあと山本氏は記者会見し、「夏の参議院選挙に立候補するために辞職する。永田町の空気を読まないわれわれの議席を増やして暴走にブレーキをかけたい」と述べ、夏の参議院選挙に立候補する考えを明らかにしました。

そのうえで、山本氏は選挙区で立候補する考えを示しましたが、具体的な選挙区は明言を避けました。

山本氏は47歳。9年前の参議院選挙で初当選し、3年前の参議院選挙には比例代表から立候補し落選しましたが、去年の衆議院選挙の比例代表東京ブロックで当選し、2年ぶりに国政に復帰していました。

山本氏の辞職は、来週の衆議院本会議で許可される見通しです。

これに伴って、去年の東京ブロックの党の名簿から、元衆議院議員の櫛渕万里氏が繰り上げ当選する見通しです。