JR山手線 全線で運転見合わせ 沿線火災の影響

JR東日本によりますと、山手線は新大久保駅と高田馬場駅の間の沿線で火災が発生した影響で、午前8時46分ごろから内回りと外回りの全線で運転を見合わせています。

安全の確認が取れしだい、午前10時をめどに再開したいとしています。

警視庁や東京消防庁によりますと、火が出たのはJR新大久保駅から北におよそ200メートル離れた線路沿いにある、新宿区百人町の3階建ての集合住宅です。消防車など31台が駆けつけて消火にあたり、火は午前10時すぎにほぼ消し止められました。けが人はいないということです。

JR東日本は施設の安全確認を進めていて、確認がとれしだい、午前10時をめどに再開したいとしています。