日産 “電気自動車のF1” フォーミュラE参戦のチーム買収へ

日産自動車は、EV=電気自動車のF1と呼ばれる国際的なレース、フォーミュラEに参戦しているチームを買収することになりました。モータースポーツの分野で電動化の技術力を高め、市販のEV開発に生かすねらいです。

日産自動車が買収するのは、EVのF1と呼ばれる国際的なレース、フォーミュラEに参戦しているフランスのチーム「e.dams」です。

日産は、2018年に日本の自動車メーカーとして初めてフォーミュラEに参戦して以降、このチームとパートナー契約を結んでいます。

今回の買収で、レースだけでなく車の開発などでも日産とチームの連携を強化するとしています。

エンジンを搭載していないEVは、静かでスムーズな加速が売りだと言われる一方、ガソリンエンジンの車と比較して乗り心地や操作性などで違いを出すのが難しいとされています。

日産は、モータースポーツの分野で技術力をさらに磨き、市販のEVの開発に生かすことで他社の車との差別化を図っていくねらいです。

日産自動車は「EVレースに参戦することで得られるノウハウを生かし、より価値の高いEVを提供することを目指している」とコメントしています。