“韓国次期大統領の就任契機に関係改善を”日韓議員連盟が総会

韓国のユン・ソギョル(尹錫悦)次期大統領が来月就任するのを前に、超党派の国会議員でつくる日韓議員連盟の総会が開かれ、政権交代をきっかけに両国の関係改善に向けた取り組みを進めていくことで一致しました。

5日午前、国会内で開かれた日韓議員連盟の総会には、自民党や立憲民主党など与野党のおよそ50人の国会議員が出席しました。

会長を務める自民党の額賀 元財務大臣は「韓国はユン・ソギョル次期大統領による新しい政権のもとでスタートを切ることになる。アジアの平和と安定のために、互いに共通の認識を持つチャンスが来た」と述べました。

このあと出席者からは「大統領が代わることで関係改善に期待したい」などの意見が相次ぎました。

そして、新型コロナの感染状況などを見極めながら、韓国側の議員連盟と相互に訪問する機会を設けるなど、韓国の政権交代をきっかけに両国の関係改善に向けた取り組みを進めていくことで一致しました。