「デジタル田園都市国家構想」実現へ 自治体など支援

岸田総理大臣は、みずからが掲げる「デジタル田園都市国家構想」の実現に向けて自治体の先進的な取り組みを積極的に発信するとともに、各種の交付金を活用して自治体や企業を支援していく考えを強調しました。

デジタル化を進めて地方の活性化を目指す「デジタル田園都市国家構想」の実現に向けて、政府は総理大臣官邸で会合を開き地域の先進的な取り組みが報告されました。

会合の中で岸田総理大臣は「全国津々浦々で構想を力強く推進していくためには創意工夫された独自の取り組みを積極的に発信し、横展開していくことが必要だ。各種の交付金を総動員して地域の取り組みを支援していく」と述べました。

また自治体や企業の意欲や国民の関心を高めるための新たな施策として「Digi田甲子園」と銘打って各地域の取り組みを募集し、優れた事例を表彰する考えを示しました。