国際

グラミー賞 歌手の藤村さん チェロ奏者 松本さん参加作品 受賞

アメリカ音楽界で最高の栄誉とされる「グラミー賞」の各賞が3日発表され、クラシックの最優秀合唱パフォーマンス賞に、メゾソプラノ歌手の藤村実穂子さんが参加している作品が、また最優秀クラシック・ソロ・ボーカル・アルバム賞にチェロ奏者、松本エルさんが参加している作品が選ばれました。
ことしで64回目となるグラミー賞の授賞式はネバダ州のラスベガスで3日行われ、各賞が発表されています。

この中ではクラシックの最優秀合唱パフォーマンス賞にメゾソプラノ歌手の藤村実穂子さんが参加している「マーラー交響曲第8番『千人の交響曲』」が選ばれました。

また最優秀クラシック・ソロ・ボーカル・アルバム賞にチェロ奏者、松本エルさんが参加している「Mythologies」が選ばれました。

藤村さんはNHKの取材に対し「指揮者のドゥダメルさんを中心にアンサンブルや全体のバランスを大切にしたすばらしい録音が栄誉ある賞を受賞し、参加したソリストとして非常にうれしく思います」とコメントしています。
また松本さんはNHKの取材に対し「とても光栄で感謝の気持ちでいっぱいです。今回は全員がリモートで録音に参加するというクラシックのアルバムではなかなかない形でしたが、離れていても音楽でつながりあえる発見と幸せを知ることができました」とコメントしています。

BTS 受賞ならず

今回のグラミー賞では、日本でも人気の高い韓国の男性グループBTSの「Butter」が、最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞にノミネートされ注目を集めていましたが、受賞はなりませんでした。

また、最優秀レコード賞には、ブルーノ・マーズさんらが参加するユニット「シルク・ソニック」の「リーヴ・ザ・ドア・オープン」が、最優秀アルバム賞には、ジョン・バティステさんの「ウィー・アー」が選ばれました。

ゼレンスキー大統領がビデオメッセージ

グラミー賞の授賞式にウクライナのゼレンスキー大統領がビデオメッセージを寄せました。

この中でゼレンスキー大統領は「ウクライナの音楽家はタキシードを着ているのではなく武装している。そして負傷した人たちのために歌っている。私はグラミー賞のステージに立っている皆さんと同じように自由を勝ち取ることを夢見ている」と述べました。

最新の主要ニュース7本

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

特集

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

News Up

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

スペシャルコンテンツ

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

ソーシャルランキング

一覧

この2時間のツイートが多い記事です

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

アクセスランキング

一覧

この24時間に多く読まれている記事です

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。