自賠責保険未加入で書類送検の自民 武井俊輔衆院議員 不起訴

去年、所有する車が自賠責保険に加入していなかったなどとして書類送検された、自民党の武井俊輔衆議院議員(47)について、東京地方検察庁は嫌疑不十分で不起訴にしました。

武井議員は去年6月、みずからが所有し、元政策秘書が運転する車が自賠責保険に加入していなかったなどとして、自動車損害賠償保障法違反などの疑いで書類送検されました。

議員について、東京地方検察庁は捜査の結果、30日に嫌疑不十分で不起訴にしました。

一方、議員が所有する車をめぐっては、去年6月、東京 港区で道路を横断してきた自転車と接触する事故を起こしたなどとして、運転していた元政策秘書も書類送検されていて、東京地方検察庁は30日、元秘書を過失運転傷害の罪で略式起訴しました。