“あおり運転”でバイクの男性殺害した疑い 27歳を逮捕 大阪

28日、大阪・堺市であおり運転を繰り返し、乗用車をバイクに衝突させ、相手の男性を殺害したとして27歳のドライバーが逮捕されました。容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、堺市南区の介護士、川島陸容疑者(27)です。

警察によりますと、28日午後6時半ごろ、堺市南区鴨谷台の府道で、近くに住む会社員の北島明日翔さん(28)が乗ったバイクに、運転する乗用車を衝突させて殺害したとして殺人の疑いが持たれています。

衝突の際、北島さんは転倒し病院に搬送されましたが死亡しました。

警察は、当初、過失運転傷害の疑いでその場で逮捕しましたが、目撃情報や近くを走っていた車のドライブレコーダーの映像を調べたところ、川島容疑者の乗用車が急に車線変更し、バイクの前に割り込んだ疑いがあることがわかったということです。

また、現場の4キロほど手前から、バイクに後ろから接近したり幅寄せしたりするあおり運転をしていたとみられる映像が残っていたということです。

警察の調べに対し、川島容疑者は「殺意を持ってはいない。私としてはぶつけられたという認識です」と話し、容疑を否認しているということです。