「鳥貴族」来月下旬から約7%値上げ 全品350円に 人件費上昇で

全品、税込み327円均一で販売している焼き鳥チェーンの「鳥貴族」は、人件費が上昇していることなどを踏まえて来月下旬から税込み350円に値上げすることを明らかにしました。値上げは4年半ぶりとなります。

発表によりますと、大阪に本社がある「鳥貴族」は現在、食べ物や酒類を含む飲み物を全品、税込み327円均一で提供していますが、来月28日の正午から税込み350円に値上げします。

値上げ幅は23円で、率にしておよそ7%になります。

宴会プランも現在の税込み3278円から3500円に値上げします。

理由について会社では、人手不足を背景に採用競争が激しくなり、人件費が上昇していることに加えて、今後、小麦や大豆といった原材料の価格や光熱費などの上昇が見込まれるためとしています。

値上げによって従業員の待遇改善などに取り組むとしています。

「鳥貴族」が値上げするのは2017年10月以来、4年半ぶりです。

前回、28年ぶりとなる値上げに踏み切ったあとは売り上げの減少が続くなど苦戦を強いられただけに、今回は、値上げ後に利用客を引き止められるかが注目されます。