【解説】ゼレンスキー大統領 ロシアメディアで発信 ねらいは?

ロシアの複数のメディアは、ロシアがウクライナに軍事侵攻を開始してから初めてウクライナのゼレンスキー大統領へのインタビューを行い、27日、その内容を明らかにしました。

インタビューを行ったのは、ロシアの独立系メディアの「メドゥーサ」や「ドーシチ」それに、大手新聞社の「コメルサント」などのジャーナリスト4人で、オンライン形式でロシア語で行われました。

このうち「メドゥーサ」は、動画でも掲載し、このなかでゼレンスキー大統領は、ロシアによる軍事侵攻が続く現状を明らかにするとともにあらゆる面で破壊的な影響を及ぼしていると改めてロシアを非難しています。

今回、ゼレンスキー大統領がロシアの複数のメディアのインタビューで答えたねらいは何か、防衛省防衛研究所の兵頭慎治 政策研究部長の解説です。

(動画は2分33秒です。データ放送ではご覧いただけません)