福島県で震度4 津波の心配なし

きょう午後0時8分ごろ、福島県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。

この地震で
▽震度4の揺れを福島県の大熊町、双葉町、浪江町で観測したほか、
▽震度3を宮城県と福島県で、
▽震度2と1の揺れを東北と関東、新潟県、長野県、静岡県の広い範囲で観測しました。

気象庁の観測によりますと震源地は福島県沖で震源の深さは50キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.1と推定されています。

福島県沖では今月16日にマグニチュード7.4の地震が発生し、福島県と宮城県で最大震度6強の揺れを観測しています。

今後も揺れには注意してください。

震度4の揺れを観測した地域を管轄する福島県の双葉地方広域市町村圏組合消防本部によりますと、先ほどの地震によるけが人や被害の情報はこれまでのところ、確認されていないということです。