樹齢およそ100年 「福寿桜」が満開 山梨 市川三郷町

山梨県市川三郷町の寺では、樹齢およそ100年のしだれ桜が満開になり、訪れた人たちを楽しませています。

山梨県市川三郷町の寺、福寿院には境内に樹齢およそ100年のしだれ桜があり、地元の人や訪れた人に福を呼ぶようにと「福寿桜」と名付けられています。

ことしは平年に比べて、1日から2日ほど早い先週末から花が咲き始め、24日は満開になった福寿桜を見ようと地元の人や幼稚園児が訪れ、枝の下から見上げたり写真を撮ったりしていました。

子どもたちは、「きれいだった」とか「かわいい」などと言って、満開の桜に見入っていました。

寺を管理する河西加暢子さんは、「見た人に福を呼ぶ満開の福寿桜をぜひ見に来てください」と話していました。

福寿桜は、今週末まで楽しめるということです。