空中に“白煙” 弾道ミサイルに関連と推定 防衛省が映像公開

防衛省は北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受けて航空自衛隊のF15戦闘機や海上自衛隊のP3C哨戒機で被害情報の収集を行った結果、今回発射された弾道ミサイルに関連していると推定されるものを空中で確認したと発表し、その映像を公開しました。

F15戦闘機がミサイルが落下したと推定される北海道沖で撮影したという映像には、空中で上から下に伸びていく白い煙のようなものが映っていて防衛省によりますと、弾道ミサイルの弾頭部分が落下するときにできる、飛行機雲のようなものの可能性があるということです。