みずほFG グーグルとDX分野で提携発表 新金融サービス提供へ

金融大手のみずほフィナンシャルグループは、IT大手のグーグルとDX=デジタル変革の分野で提携すると発表しました。
グーグルのAI技術を活用して顧客のニーズに合った金融商品を提案するなど、新たな金融サービスの提供に向け共同で取り組むとしています。

発表によりますと、みずほフィナンシャルグループは、グーグル日本法人のグループ会社とDX=デジタル変革の分野で提携することで合意しました。

具体的には、来年度中にも、グーグルのAI技術を活用して顧客の取り引きデータを分析し、顧客のニーズに合った投資信託などの金融商品を提案するとしています。

また、将来的にはグーグルのクラウドを使って新しい取り引きの基盤を構築し、スマートフォンで取り引きが完結するといった金融サービスの実現を目指すとしていて、みずほとしては、システム障害が相次いだ影響で停滞していたデジタル化を加速させたい考えです。

このほか、みずほの社員をグーグル側に派遣して研修を行い、革新的なサービスを生み出す企業風土を学ぶなど、金融以外の分野での連携も検討する方針です。

日本の大手金融グループでは、三井住友フィナンシャルグループも今月、マイクロソフトと提携を結んだと発表していて、デジタル化による新たな金融サービスの提供に向け、IT大手との提携が相次いでいます。