女性殺害事件 19歳の孫を強盗殺人などの疑いで再逮捕へ 福島

先月、福島県塙町で75歳の女性が殺害される事件があり、女性の口座から不正に現金を引き出したとして逮捕された19歳の孫が乗っていた車から被害者の血痕が見つかっていたことが、捜査関係者への取材で分かりました。
警察は、孫が殺害に関与したとして、22日にも強盗殺人などの疑いで再逮捕する方針です。

先月10日、塙町の住宅で、この家に住む75歳の女性が頭から血を流して倒れているのが見つかって搬送先の病院で死亡し、警察は頭に殴られたような傷があったことなどから、殺人事件として捜査しています。

この事件をめぐっては、事件が発覚した当日に茨城県内のコンビニエンスストアのATMで、女性のキャッシュカードで現金50万円を不正に引き出したとして、女性の19歳の孫が今月1日に窃盗の疑いで逮捕されました。

捜査関係者によりますと、これまでの調べで、事件当日に孫が乗っていた車から血痕が見つかり、DNA鑑定で被害者のものと分かったということです。

このため警察は、孫が殺害に関与したとして、22日にも強盗殺人などの疑いで再逮捕する方針です。