岸田首相 官邸入り「状況把握や救急救命など3点を指示」

今回の地震を受けて、岸田総理大臣は、16日午後11時55分ごろ、総理大臣官邸に入りました。
その際、記者団に対し「私から、状況の把握に努めることと、政府一丸となって被災された人の救急救命に全力で対応すること、的確な情報提供を国民に行うことの3点を指示した。情報の把握については、いまこれから確認したい。今のところそこまでだ」と述べました。