新大統領選出 日韓関係「良くなる」25%「変わらない」59%

韓国の大統領選挙で保守系の最大野党のユン・ソギョル氏が新しい大統領に選ばれたことを受け、NHKの世論調査で今後の日韓関係は良くなると思うか尋ねたところ「良くなる」と答えた人は25%で、「変わらない」と答えた人が59%と最も多くなりました。

NHKは今月11日から3日間、全国の18歳以上を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。
調査の対象となったのは2202人で、56%にあたる1223人から回答を得ました。

韓国の大統領選挙で保守系の最大野党のユン・ソギョル氏が新しい大統領に選ばれました。
今後の日韓関係は、全体として良くなると思うか、悪くなると思うか聞いたところ、「良くなる」が25%、「悪くなる」が4%、「変わらない」が59%でした。

ムン・ジェイン大統領が選出された後の2017年5月に行った調査と比べると「良くなる」と答えた人は18ポイント多くなりました。
現在運転を停止している原子力発電所の運転再開に賛成か反対か尋ねたところ、「賛成」が22%、「反対」が27%、「どちらともいえない」が44%でした。