住宅が全焼し2人の遺体 住人の高齢夫婦か 愛媛 宇和島

愛媛県宇和島市で住宅が全焼する火事があり、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。警察は亡くなったのはこの家に住む94歳と89歳の夫婦とみて確認を進めています。

13日午前1時前、宇和島市津島町の藤堂泰さん(94)の住宅が燃えていると消防に通報がありました。

消防車など8台が出て火はおよそ3時間後に消し止められましたが、木造平屋建ての住宅1棟が全焼したほか、隣接する住宅の壁の一部も焼けました。

全焼した住宅の焼け跡から2人が遺体で見つかりました。

警察によりますと、この家には藤堂さんと89歳の妻が2人で住んでいて、火事のあと連絡が取れていないということです。

警察は亡くなったのは藤堂さん夫婦とみて確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。

現場は宇和島市南部の山財ダムに近い山あいの地域で、畑や田んぼの中に住宅が点在しています。