ウクライナに支援を さまざまな団体が募金など呼びかけ

ロシアによるウクライナ侵攻を受けて、日本国内でもさまざまな団体が募金などを通じて支援を呼びかけています。
主な団体は以下のとおりです。

日本赤十字社

日本赤十字社は、人道危機に対する救援金を募っています。

現地に必要な支援物資を送るために活用されるということで、ホームページで銀行からの振り込みなどによる送金を受け付けていて、詳しい内容も案内しています。

連絡先は03-3437-7081です。

日本ユニセフ協会

日本ユニセフ協会は、緊急募金を受け付けています。

募金は、水や食料など物資の供給や、子どもたちの避難シェルターの設置などに役立てられるということです。

ホームページからクレジットカードによる送金などを受け付けていて、詳しい内容についての連絡先は、0120-88-1052です。

国連UNHCR協会

国連UNHCR協会は、避難者支援のための寄付を受け付けています。

避難者の保護や、食料などの支援物資の確保に活用される見通しです。

連絡先は0120-540-732で、ホームページでも問い合わせを受け付けています。

セーブ・ザ・チルドレン

国際的なNGO「セーブ・ザ・チルドレン」は、子どもたちを支援するための寄付を受け付けています。

マスクや歯ブラシなど衛生用品の配布や、子どもの心のケアの対応などに活用するということで、ホームページを通じてクレジットカードでの送金や銀行振り込みなどを呼びかけています。

連絡先は、0120-317-502です。

アドラ・ジャパン

国際NGOの「アドラ・ジャパン」は緊急支援の募金を受け付けています。

募金は、食料や衛生用品など生活必需品の支援や、避難した人たちが滞在するホームステイ先の調整などに充てられるということです。

連絡先は03-5410-0045でホームページでも問い合わせを受け付けています

難民を助ける会

NGOの「難民を助ける会」は、緊急支援のための寄付を受け付けています。

現地で支援活動を行うスタッフを派遣する費用や、近隣国での人道支援などに活用されるということです。

ホームページから申請して、クレジットカードや銀行振り込みなどで送金することができます。

連絡先は、03-5423-4511です。

ピースウィンズ・ジャパン

NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」は緊急支援の寄付を受け付けています。

病院への医療物資の支援などに活用されるということで、ホームページからクレジットカードなどによる送金を受け付けています。

連絡先は、0120-252-176です。