コロナワクチン3回目接種終了 全人口の19.3%に(28日公表)

政府が28日公表した最新の状況によりますと、国内で新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を受けた人は2445万8529人で、全人口の19.3%となっています。

このうちファイザーのワクチンが1601万9122人で65.4%、モデルナのワクチンが844万16人で34.5%となっています。

3回目を接種日別に見ると、一日の接種回数がこれまでで最も多いのは2月19日の93万3116回でした。
この日はファイザーのワクチンが42万5064人、モデルナのワクチンが50万8052人とモデルナのほうが多くなっています。

実際はこれ以上に接種が進んでいる可能性があり、今後増加することがあります。

また、ワクチンを1回接種した人は合わせて1億170万4510人で全人口の80.3%、2回目の接種を終えた人は1億22万3526人で全人口の79.1%です。

全人口にはワクチン接種の対象年齢に満たない子どもも含みます。