JR旭川駅 ベトナム人男性刺され死亡 容疑者を逮捕

27日夕方、JR旭川駅構内でベトナム人の男性が刺されて死亡した事件で、警察は、24歳のベトナム人の容疑者を殺人の疑いで逮捕しました。
容疑者は死亡した男性と知り合いだったということで、警察は事件の詳しいいきさつを調べています。

警察によりますと、27日午後4時40分ごろ、JR旭川駅の構内で「男性が刃物で刺された」と駅にいた人から通報がありました。

警察が駆けつけたところ、旭川市内に住むベトナム人で技能実習生のタン・ヴァン・ギアさん(35)が首など複数箇所を刺され、病院に搬送されましたがまもなく死亡が確認されました。

警察は防犯カメラの映像などをもとに、現場から逃走した容疑者の行方を捜査していましたが、27日午後8時前、ベトナム人で技能実習生のグエン・ゴック・トゥン容疑者(24)を旭川市内で確保し28日未明、殺人の疑いで逮捕しました。

警察によりますと、2人は知り合いで、グエン容疑者は調べに対し、刃物で刺したことを認めている一方、殺意については否認しているということです。

警察は事件の詳しいいきさつを調べています。