北海道 JR旭川駅でベトナム人男性が刺され死亡 刺した男は逃走

27日夕方、JR旭川駅の構内でベトナム人の男性が刺され、警察などによりますと、病院に運ばれましたが死亡しました。
現場からは男性を刺した外国人の男が逃走していて、警察が殺人の疑いで行方を捜査しています。

外国人の男 刃物を持ったまま逃走

27日午後4時40分ごろ、JR旭川駅の構内で「男性が刃物で刺された」と駅にいた人から通報があり、警察が確認したところ、駅の構内で男性が刺されて血を流し倒れていたということです。

警察や消防によりますと、刺されたのは30代から40代くらいのベトナム人の男性で、病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。

現場からは男性を刺した外国人の男が刃物を持ったまま逃走しているということです。

逃げた男は、年齢が20代から30代、身長が1メートル60センチから1メートル70センチ位の中肉中背で、上下とも黒っぽいの服を着ていたということです。

警察は亡くなった男性の身元の確認を進めるとともに、殺人の疑いで逃げた男の行方を捜査しています。

通報の男性「グループの3人のうち1人が刺された」

目撃して通報した男性は「グループでいた3人のうちの男性1人が刺された。刺されたのは胸のあたりだと思う」と話していました。