サッカーJ1 鹿島 ホーム開幕戦に約1万3500人を無料招待

サッカーJ1は第2節の7試合が行われました。
このうち鹿島アントラーズは、スタジアムに訪れて試合を観戦するファンを増やそうと、およそ1万3500人を、茨城県鹿嶋市で行われたホーム開幕戦に無料で招待しました

昨シーズンのJ1の入場者数は、1試合平均で6661人と3年前のシーズンと比べて3割あまりにとどまっていて、どのチームもコロナ禍での集客が課題になっています。

こうした中、アントラーズはカシマスタジアムで行われた川崎フロンターレとのホーム開幕戦でスタンドの2階席に観客を無料で招待し、およそ1万3500人が訪れました。

今回無料で招待した観客のおよそ6割が昨シーズンはスタジアムを訪れていないということで、アントラーズではこれをきっかけに今後も会場を訪れてもらえるような取り組みを検討したいとしています。

20代男性は「コロナの影響でJリーグを見に行く機会がなかったが、無料でせっかくだから行こうかなと思った。来てみるとワクワクするしスタジアムの食事もおいしいので楽しい」と話していました。

アントラーズで集客を担当する春日洋平マネージャーは「ファンの方が一度、スタジアムから離れてしまうと取り戻すことは非常に難しく、大きな危機感を持っている。まずは無料招待で多くのお客さんにスタジアムの素晴らしさを体感してもらうことが一番だと考えた」と話していました。

試合はアントラーズが0対2でフロンターレに敗れました。

第2節 そのほかの試合の結果

▽ジュビロ磐田対清水エスパルス、3シーズンぶりの静岡ダービーは、エスパルスが2対1で競り勝ち、今シーズン初勝利をあげました。

▽浦和レッズ対ガンバ大阪は、ガンバが1対0で勝ちました。ガンバも今シーズン初勝利です。

▽北海道コンサドーレ札幌対サンフレッチェ広島は、1対1で引き分けました。

▽セレッソ大阪対京都サンガは、1対1で引き分けました。サンガは前半に先制しましたが、後半に追いつかれ、開幕2連勝を逃しました。

▽ヴィッセル神戸対アビスパ福岡は、0対0で引き分けました。

▽サガン鳥栖対湘南ベルマーレは、1対1で引き分けました。

▽新型コロナウイルスの影響で、FC東京と名古屋グランパスの試合は中止となりました。