観光客に電動キックスケーター貸し出し 熊本 八代

熊本県八代市で観光客に電動キックスケーターを貸し出す県内で初めてのサービスが始まりました。

このサービスは八代市の観光振興に取り組んでいる団体が城跡など市内に点在する名所や観光スポットを効率よく巡ってもらおうと、県内で初めて今月14日に始めました。

電動キックスケーターは全長およそ1メートルで、日本の法律ではミニバイクとして扱われるため運転免許やヘルメットの着用などが必要ですが、街中での機動力に優れていて狭いスペースにも駐車できます。

団体では5台を用意し1時間1800円、3時間では4500円で貸し出しています。
初めて乗ったという熊本市の20歳の女子大学生は「ミニバイクと自転車の中間みたいな感覚で楽しく乗れました。車より手軽にいろいろなところに立ち寄ることができるので、とても便利だと思います」と話していました。

団体の中村和博課長は「これから暖かい季節になるので多くの人に電動キックスケーターで市内の桜の名所などをめぐってもらいたい」と話していました。